シプロックスの購入方法|シプロックスで淋病を早期治療/ネットで購入も楽々

シプロックスで淋病を早期治療/ネットで購入も楽々

ブリスターとオレンジの錠剤

シプロックスの購入方法

シプロックスはシプロフロキサシンを有効成分としており、淋菌に対して高い殺菌作用を発揮してくれます。
副作用が少ないということから、セフェム系・ペニシリン系の抗生物質が体に合わなかったという人にもオススメできる治療薬です。
淋病治療だけではなく、子宮内感染や肺炎治療にも効果的で、幅広い活躍に期待できます。

シプロックスはジェネリック医薬品で、厚生労働省の認可を受けていない医薬品です。
そのため、いくら幅広い感染症に効果的だとはいえ、日本の医療機関で処方してもらうことができません。
そこで、シプロックスを購入するために利用するのが、個人輸入代行サービスと呼ばれているものです。

個人輸入代行サービスは、海外製の医薬品販売をおこなっている通販サイトのことで、医薬品以外の商品は取り扱っていません。
専門的な通販サイトなのですが、その分、取り扱っている医薬品の種類は豊富です。
海外から医薬品を取り寄せるため、本来日本で販売されていない医薬品でも問題なく購入できるのです。
医薬品は処方箋がなければ購入できないとされていますが、海外製の医薬品を購入する場合なら処方箋がなくても問題ありません。
個人で購入しても違法ではないため、みなさんが個人輸入代行サービスを使ってシプロックスを購入しても問題はないのです。

ただし、使用方法を間違うと違法になってしまうので気をつけましょう。
まず利用目的についてですが、個人輸入代行サービスを利用する場合は必ず「個人の利用目的のために」購入しなければいけません。
つまり、購入した医薬品を第三者に贈与することは許されず、注文した本人が使用しなければいけないのです。
そして、1回で注文できる分量も決まっており、最大1ヶ月で使用する分量までしか注文できないのです。
これらのことを守ったうえで利用しましょう。